製品情報 ソフトウェア開発 システム運用管理
  ホーム > 製品情報 > 接骨院レセプト発行システム > 特徴
接骨院レセプト発行システム

はじめに
特徴
製品情報
価格表
Q&A
対応団体
お試し版ダウンロード
カタログ請求及び問合せ

ごあいさつ
会社概要
会社沿革
IR情報
内田洋行
ウチダエスコ
 
■低     価     格:導入は低価格。法改正や料金改正にともなう変更料はかかりません。
■簡  単  入  力:保険証登録、負傷来院入力は、入力する項目を極力減らし、簡単に運用することができます。
■充実サポート:お客様専用のフリーダイヤルをご用意。
トラブル発生時には、システム担当と営業担当が連携して、最善の対処をいたします。
 
  • 被保険者は患者番号で管理しています。保険証変更の場合もカルテのコピーのみで対応でき、再度の登録は不要です。
  • 家族ボタンで、すでに登録してある家族から保険証のコピーができます。
  • 使用頻度の高い住所は、住所コードを登録し、簡単に呼び出せます。また、郵便番号入力からの住所表示や住所一覧からの選択も可能です。
  • 入力設定で、不必要な項目へのカーソル移動を省くことができます。
  • 自賠責・労災の入力は同じ患者番号でタブを選択し、入力できます。支給申請書は白紙に罫線や人体図付きで印刷できます。
  • 保険証を撮影・保存し、後で入力が可能です。画像は一人の患者さんにつき、8画像まで登録できます。
  • 保険証リーダー導入で入力の手間も省けます。

 

 
  • 来院日の入力、往療入力もワンタッチ。返戻の再請求や請求月の変更、また、一時的に未請求にすることもできます。
  • 負傷名の登録は、人体図から部位を指定するだけで、簡単に入力できます。また、4桁のコード入力も可能です。


    近接部位も同時にチェックします。
全国住所一覧参照画面

 

 
  • 従来の通院証明書に加え、問診票、施術内容書などが発行できます。
 
  • 病名別治療構成や年齢別患者構成などをグラフで表現します。
 
  • 負傷原因の入力は、こんなに簡単になりました。いつ!どこで?何を?なぜ?どうした! ・・・を組み合わせで簡単入力。
負傷原因入力・確認画面